インターネット回線はどんなものがおすすめなの?

前回、自宅のインタネットについて書きましたが、今回は利用しているポケットWifiについて書きます。
ポケットWifiを契約したのは7年前、一人暮らしする娘のためにイーモバイル社と契約しました。当時契約するとASUS社のパソコンが100円で手に入る、というのも魅力でした。当時、引っ越しやらなんやらでお金がかかりましたので。当時はUSBメモリタイプで速度も遅かったですが、まあ我慢してもらいました。
その後、「pocket Wifi Lte」が発売され、速度が全然違うよ、というDMが送られてきました。当初購入から2年以上たっていたこともあり、機種変更しても追加料金がかからないと言われて、変更することにしました。この時の変更は特に問題は無かったようです。
その後、イーモバイル社がソフトバンクに吸収合併された後のことですが、今度は「Y!mobile 305ZT」という新しい機種が出たよ、Lteよりも速度が出るよ、というDMが来ました。昨年の2月頃だったと記憶しております。ちょうど帰省していた娘に確認したら、ぜひ変更したいということだったので、サポートデスクに電話をして変更手続きをしました。その際いろいろと条件を聞きましたが、特に問題になるようなことは無かったはずでした。
ところが昨年5月頃、娘から電話がかかってきて、「ネットが繋がりづらくなった、もう2日ほど続いている」と言われました。今まで無かったことなのでどうしてよいかわからず、サポートセンターに電話するように言いましたが、電話もなかなかつながらないとのことでした。そのうち、娘がネットでいろいろと調べた結果、ほかにも急につながらなくなった、という声が多く出て、ネット上ではちょっとした騒ぎになっていることがわかりました。どうも、7Gの規制というのをY!mobile が厳格に適用するようになり、それに伴って発生した事象らしい、とのことでした。確かに、契約書を読み直すと7G規制のことは書いてあるので文句は言えないのかもしえrないのですが、契約の時にはそのことにはほとんど触れられていなかったと記憶しています。
結局、娘はソフトバンクエアに加入し、要らなくなった「Y!mobile 305ZT」は、毎月の料金約4500円を払いながら、私の机の中で眠っています。2年縛りが終わったら迷わず解約するつもりです。”

ビビック光評判